竹田市御礼文書

平成27年1月29日

竹田市役所のみなさま

城下町ホットいわむら

会長 瀬戸 利之

他一同

御     礼

 

拝啓 寒冷の候、ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

さて、先日は御地での視察研修におきましては、公私ともにご多忙のところ、盛大なおもてなしにあずかり、誠にありがとうございました。

 首藤市長様自らが先頭に立ち先進的な取り組みを打ち出し、その旗印のもとで職員の皆様が竹田市の活性化に向けて日々情熱を持ってご尽力されている姿を間近で感じることができ、当会一同大変感銘を受けました。

 当会は行政との連携の中でまちづくりの基本計画立案に大きく関わり、その方向性について真剣な検討をしてまいりました。

 今回の視察では、「竹田らしさ」を機軸とした一つのビジョンに向かって、それぞれの施策が重層的に連関し、加速的に街が動いていく様子をご紹介いただき、当会においても今後の施策立案等に際して大いに学ぶことのできた機会となりました。

 

 また、本日お送りいたしましたお米は、当会の事業で行っている地元の子どものための米作り体験会で収穫しましたものです。かつて「農村景観日本一」と謳われた岩村町富田地区で育てられたものです。御地におかれましてもお米作りの盛んな地域と存じますが、このたびの友好の記念にどうぞお納めください。

 

 今後とも豊かな地域社会を作り上げていく志を共にし、末永い交流を続けさせていただければ幸いです。

 最後になりましたが、竹田市様の益々のご発展を祈念しお礼のご挨拶とさせていただきます。

 略儀ながら書中をもってお礼を申し上げます

敬具