ホット施設・案内・利用

上町まちなか交流館


上町まちなか交流館は、平成23年10月にオープンした「ものづくりの交流拠点」。市に寄贈された築100年の建物を伝統的な町並みと合わせたデザインで改修しており、「城下町ホットいわむら」が市から指定管理者として指定を受け、運営しています。建物1階はレンタルスペースとして岩村町の方をはじめとする皆さまにご利用いただけます。

machinakakoryukan

概要

上町(かんまち)は、現在の城下町のうち岩村城に最も近い地区で、かつてお城を修理する職人さんが数多く住んでいたといわれるところ。そこで再生された上町まちなか交流館は、岩村町で継承された竹細工や木工、わら細工などの技を次世代に伝えるための交流拠点となりました。
オープン以来「まちなかふれあいカフェ」「おしばな体験教室」「ファーストスプーン木育教室」など、展示やイベント、会合などに利用していただき、伝統的な趣のある家屋の雰囲気もあいまって、訪れた方々の交流密度もより深まっているようです。

このようにまちなか交流館は様々な催し物を行うオープンスペースとして利活用いただくことで団体内での交流促進、町民の方々とのふれあいの場を創出できる格好の空間装置です。

歴史有る城下町の建築技術を受け継ぐというシンボルとしてはもちろん、今の暮らしの中にも生きた用途で利用されることでこの建物の意義を広く発信し、岩村町の活性化を推し進めていきます。

和室・板の間・土間、と目的に応じて使い分けていただくことができ、それぞれの利用料は1時間100円と大変お安くご利用いただけます(冷暖房費等別)ので、皆さんにもお気軽なご活用をお勧めするとともに、様々なアイディアで交流館の可能性を押し広げていってください。

ご利用お待ちしております!

岩村上町まちなか交流館利用の手引き

施設の概要

1.住所:恵那市岩村町209番地4
2.建物平面図(1F)

平面図

3.駐車場有(7~10台程度)

募集対象者

原則として岩村町地区内の個人または団体 ※相談可

利用方法

・会合・集会・体験教室・展示など
 ※持ち込み飲食は可、料理設備はございません(電気ポット有り)。
  会議・展示用テーブル、湯のみ茶碗等ご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。
・休館日は月曜日と年末年始 ※相談可
・利用時間は午前9時~午後9時 ※相談可
・近隣は一般住居ですので、遅い時間に大きな音を出すことはご遠慮ください。
・ごみは各自でお持ち帰りください。

利用料金表

利用料金

備考

・市条例により、市外居住者が利用する場合の利用料金は、この表に定める額の1.5倍に相当する額を頂戴いたします。

利用申し込み先

城下町ホットいわむら

岐阜県恵那市岩村町209-4
電話・FAX 0573-32-1109

募集期間

原則として、利用日の1ヶ月前から随時募集します。

案内図

外観

岩村城下町
岩村城下町

これまでの利用例

・ファーストスプーンづくり~あかちゃんとお父さんお母さんのための木育講座
 (岐阜県・ぎふ森林づくりサポートセンター様)
・まちなかふれあいカフェ (障がい児・者グループ連絡会様)
・パッチワークレッスン (財団法人日本手芸普及協会 指導員 橋本明日香様)
・椿の花押絵体験講習 (勝野様)

このページの先頭へ