いわむらピックアップ

城下町


岩村町の岩村本通りは、平成10年4月に商家の町並みとして、岐阜県で3番目、全国では48番目に国(文化庁)の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
岩村は江戸時代に東濃地方の政治・経済・文化の中心として栄えた城下町で、保存地区は城下町の町家地区として形成された町の形態と近代の発展課程を伝える町家群が周辺の環境と一体となった東濃地方の商家町として、特色ある歴史的景観を良好に伝えています。現在も、保存地区内では地元の商店街として商いが営まれており、人の息遣いが感じられる生活感のある町並みが来訪者を穏やかな空気で包んでくれます。
保存地区内には、木村邸・土佐屋・勝川家・柴田家・上町まちなか交流館といった旧家が一般公開(一部施設は有料)されており、当時の面影に触れることができます。

岩村城下町
岩村城下町

いわむらデザインガイド

       

こちらのパンフレットは伝建地区の町並み保存を進めていく上で指針となるよう、修理・修景の設計や工事に携わる方々へ向けてNPO法人いわむらでんでんけんが作成した専門的もので、町並みの特徴を捉える上で大変貴重な資料となっています。こちらと実際の建物を照らし合わせてみることで、何気なく目にしている町並みがまた違った姿で浮かび上がってくるかもしれません。待ち歩きのお供にも是非お役立てください。

木村邸

木村邸は江戸時代中期から末期に栄えた問屋で、藩の財政困窮のたびに御用金を調達してその危機を救いました。それゆえ、藩主より特別な存在として認められ、藩主自身が幾度となくこの木村邸を訪れたといわれています。(当時、藩主が領民の家を訪れるなどということは異例なことであったといいます) 藩主出入りの玄関・表通りに面した武者窓・上段の間・欄間・茶室は、江戸時代の町家としての様式を至る所に留めており、城下町の歴史を偲ばせてくれます。

岩村城下町
岩村城下町
・入館料 一般200円、シルバー(65歳以上)100円、高校生以下 無料
※木村邸・土佐屋共通入場券 300円
※団体割引あり
・定休日 月曜日、年末年始
・開館時間 9:30~16:30 (12月から2月は、10:00~16:00)
・館内案内PDF ・表面 ・中面

土佐屋

土佐屋は今から約260年前に染物業を営んでいた商家。
建物は、平成8年より復元工事が行われ、平成11年4月に「工芸の館」土佐屋としてオープンしました。当時の藍染めの行程を学ぶことができる染工場や、土佐屋の歴史をおさめた土蔵の展示室、庭の天正疎水などが、訪れる人に江戸時代の面影をそっと静かに伝えています。

岩村城下町
岩村城下町
・入館料 一般200円、シルバー(65歳以上)100円、高校生以下 無料
※木村邸・土佐屋共通入場券 300円
※団体割引あり
・定休日 水曜日、年末年始
・開館時間 9:30~16:30 (12月から2月は、10:00~16:00)
・館内案内PDF ・中面

勝川家

「江戸城下町の館 勝川家」は、平成15年8月にオープン。
勝川家は屋号を「松屋」といい、江戸末期から台頭した商家です。江戸後期の建物で、木造2階建て2軒の建物からなっている古い家です。室内は、書院・茶室・使用人部屋などがあり、往時の暮らし向きを伝えています。
また、江戸絵や能面などが展示されているほか、観光協会推奨品も販売しています。

岩村城下町
岩村城下町
・入館料 無料
・定休日 火曜日、年末年始
(展示物の交換のため、臨時休業することがあります)
・開館時間 9:30~16:30 (12月から2月は、10:00~16:00)
・館内案内PDF ・表面 ・中面

柴田家(いわむら美術の館)

建物は明治時代の典型的な住宅形態であり、平成14年より整備工事が行われ、平成15年7月に「いわむら美術の館」としてオープンしました。建物内には絵画を中心とした展示がされており、昔ながらの建物と一緒に見ることができます。

岩村城下町
岩村城下町
                       
・入館料 無料
・定休日 金曜日、年末年始
(展示物の交換のため、臨時休業することがあります)
・開館時間 9:30~16:30 (12月から2月は、10:00~16:00)
・館内案内PDF ・表面 ・中面

上町まちなか交流館

上町まちなか交流館は、平成23年10月にオープンした「ものづくりの交流拠点」。
上町(かんまち)は、現在の城下町のうち岩村城に最も近い地区で、かつてお城を修理する職人さんが数多く住んでいたといわれるところ。そこで再生された上町まちなか交流館は、岩村町で継承された竹細工や木工、わら細工などの技を次世代に伝えるための交流拠点となりました。
この施設は市から「城下町ホットいわむら」が指定管理者として指定を受け、運営しています。

岩村城下町
岩村城下町
・貸出施設 (1階)和室・板の間・土間
利用料 1時間あたり100円
(冷暖房料金 1時間あたり160円 ガス料金 1時間あたり100円)
※相談可
※市条例により、市外在住者の場合は、上記料金に相当する額の1.5倍をその利用料金を頂戴します。
・休館日 月曜日と年末年始 ※相談可
・利用時間 午前9時~午後9時 ※相談可
・指定管理者 城下町ホットいわむら
電話・FAX 43-4622
※ご利用のお申込み・ご相談は上記にお願いいたします
※より詳細なご案内は「ホット施設・案内・利用」からご覧ください(HP内リンク)

このページの先頭へ